{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/5

販売期間
2023/01/12 00:00 〜 2025/12/20 23:59

rex0220 計算式プラグイン Ver.77 試用版

0円

※こちらはダウンロード商品です

formula-plugin77-try20251231.zip

344KB

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
レビュー24件
kintone 計算式プラグインの試用版です。 kintone メニューエリアに試用版と表示されます。 試用期限が2025/12/31 までとなります。 個数限定で、試用版を公開させていただきます。 ※製品版をご購入後に、製品版プラグインを設定すると試用版の設定内容が引き継がれます。 ・標準機能には無い、条件付き合計計算など、計算式を指定するだけで処理出来ます。 ・Excel の計算式のような指定方法で、複雑な条件を指定できます。 Ver.77 ・文字列複数行の変更時のイベント処理タイプを変更  rex0220.create.show -> rex0220.create.change.xxxxx, rex0220.edit.change.xxxxx ・ENCODE_URI, ENCODE_URICP, DECODE_URI, DECODE_URICP 関数追加 ・FISCAL_YEAR 関数を追加。指定日と年度開始日から年度を返す  FISCAL_YEAR("2024-03-01", "04-01") -> 2023 ・LOG 関数を追加。オプションの内容を console.log に出力 ・LOGIN_INFO 関数を追加。 オプションなしで、ログインユーザー情報のオブジェクトを返す オプション指定時、指定オプションの値をカンマ区切りの文字列で返す ・SEL_CODE 関数に「code, name」情報を返す "obj" オプションを追加 SEL_CODE(ユーザー選択, "obj") -> [{code:'user1code', name:'user1name}] ・SET_CODE 関数にユーザー選択・組織選択・グループ選択を指定した場合、そのままオブジェクトをセットに変更  ※ユーザー選択・組織選択・グループ選択に値を設定時、名称が表示されるようになる ・ARRAY_GET 関数の第1パラメータに、配列以外の値を指定された場合、エラーにせず空文字を返すように変更 Ver.76 ・TABLE_SORT 関数を追加  TABLE_SORT(テーブル,   TPFILTER(集計条件,...),   TPSORT(項目[,option],...)  ) ※テーブル内項目にルックアップ・添付ファイル項目がある場合は、レコード保存後イベントでソートすること  IF(EV_INFO("mode")="success"&&更新日時,   TABLE_SORT(テーブル,     TPSORT(数値)   )  ) ※ラジカルブリッジ様カレンダーPlusバージョン9以降と自動連係します。 https://radical-bridge.com/product/calendarPlus.html 計算式プラグインとカレンダーPlus 連携https://qiita.com/rex0220/items/fb732b02c8f81d03b4c9 計算式例: 計算式には、フィールドコードと関数などを指定します。 ・レコード番号 & "-" & DATE_FORMAT(日付1, "YYYY-MM-DD") ・SWITCH(ドロップダウン,"経理部","経理部TEST","総務部","総務部","営業部","営業部test","その他") ・SUMIF(ドロップダウン0==="電車(片道)", 数値) + SUMIF(ドロップダウン0==="電車(往復)", 数値) ※動作環境は、PCとスマホです。 プラグインの使用条件について ・11万円 / kintone1サイト。 ・アプリ数は無制限。 紹介ページ http://qiita.com/rex0220/items/ae83c6d5ce50ff7a9a73

セール中のアイテム