{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/4

rex0220 ルックアップ先更新プラグイン Ver.21

110,000円

※こちらはダウンロード商品です

lookup-update-plugin21.zip

353KB

このプラグインは、ルックアップ先更新処理を簡単に設定して、更新できます。 ルックアップ対象が複数アプリでも、順次更新します。 ・更新条件指定機能 ・一覧画面で、一括ルックアップ先更新機能(PCのみ) ・APIトークン対応 ・PC・スマホ対応 ※ Ver.21 ・ルックアップ時に、「"」ダブルクオートや「\」バックスラッシュが含まれているときエラーとなる不具合対応 ・Edge において、チェックボックスの色を変更 ・CONTAINS 関数を追加。テーブル内項目の値を確認する  CONTAINS(文字列T, "ABC") ・MOD 関数を追加。剰余を求める関数。  MOD(10, 3) -> 1 ・MROUND 関数を追加。倍数に丸める関数。  MROUND(10, 3) -> 9 ・ARRAY_EQUALS 関数を追加  2つの配列のすべての要素が等しいか判定。  ARRAY_EQUALS(ARRAY(1,2,3),ARRAY(1,2,3)) -> true ・ARRAY_EVERY 関数を追加  配列のすべての要素が特定の条件を満たしているか判定。  ARRAY_EVERY(ARRAY(1,2,3),XX,XX>0) -> true ・ARRAY_SOME 関数を追加  配列内の少なくとも1つの要素が指定された条件を満たしているか判定。  ARRAY_SOME(ARRAY(1,2,3),XX,XX>1) -> true ・ISBLANK 関数を追加  指定されたパラメータがブランクか判定 ・ISNUMBER 関数について、複数パラメータに対応  ISNUMBER(1,"2") -> true, ISNUMBER(1,"A") -> false ・ARRAY_GET 関数について、"first", "last" オプションの説明を追加  ARRAY_GET(ARRAY("A","B"),"first") -> "A"  ARRAY_GET(ARRAY("A","B"),"last") -> "B" ・DURATION_AS, DURATION_GET, DURATION_FORMAT 関数の第1パラメータについて、文字列の数値に対応 プラグインの使用条件について ・11万円 / kintone1サイト。 ・アプリ数は無制限。 紹介ページ http://qiita.com/rex0220/items/573c462117ad4104c2cd 試用版 https://rex0220.stores.jp/items/573581f299c3cdc972005e2f

セール中のアイテム